北海道
青 森
岩 手
宮 城
秋 田
山 形
福 島
茨 城
栃 木
群 馬
埼 玉
千 葉
東 京
神奈川
新 潟
富 山
石 川
福 井
山 梨
長 野
岐 阜
静 岡
愛 知
三 重
滋 賀
京 都
大 阪
兵 庫
奈 良
和歌山
鳥 取
島 根
岡 山
広 島
山 口
徳 島
香 川
愛 媛
高 知
福 岡
佐 賀
長 崎
熊 本
大 分
宮 崎
鹿児島
沖 縄
15
写真をクリックすると拡大表示します。 1〜15件

宮崎駅

宮崎県の県庁所在地です。宮崎県(=日向国)は神話の舞台になった国です。

青島駅

洗濯板のような石列が続きます。かつては、新婚旅行のメッカだったので しょうねえ。

高千穂駅

現在、運行休止(あるいは廃線か・・・?)になっている高千穂鉄道の終着駅です。
高千穂線が運行しているときは、車窓からの景色が絶景でしたが・・・。スタンプの意匠は、高千穂峡と夜神楽でしょうか。
高千穂駅から、高千穂峡までテクテク歩いたものです。 結構距離があったように覚えています。

MIYZAKI AIRPORT(1)

宮崎空港は、宮崎市街から近いところにあります。大淀川を渡ったらすぐです。結構大きな空港ビルです。イベント会場などもあるそうです。
人形操演の御神楽を見ることができます。岩戸神楽だそうで、1時間に一回時計の下が開いて見ることができます。

MIYAZAKI AIRPORT(2) 

宮崎県にはプロ野球やJリーグなどの選手たちがキャンプに来ます。暖かいということと、交通の便が良いということからでしょうか。

MIYAZAKI AIRPORT(3)

日南海岸は、サーフィンのメッカでもあります。日南海岸は、いわゆる「鬼の洗濯岩」状の海岸と砂浜と、様々な形状に彩られています。
砂浜にはサーファー達がたむろしていました。空港でも、荷物にサーフボードを持っている人を何人も見かけました。

MIYAZAKI AIRPORT STATION

宮崎空港にはJR線が直結していて、空港を出てすぐのところに駅があります。なかなか便利です。この宮崎空港線は1996年に開業したそうですが、JR最短線のひとつだそうです。

宮崎県庁 来庁記念 

この宮崎訪問時、宮崎県知事は「東国原知事」でした。宮崎県庁が観光コースの定番になっていました。こんな県、他にあるでしょうか?
県庁の中に入って赤じゅうたんの敷かれた廊下を通り、知事室まで見ることができます。ハッピを着た東国原知事の立て看板が迎えてくれます。知事の執務机も見ることができます。
このスタンプを押していると、警備員さんが、「このスタンプも押しとき」と、駐車場用の日付印を押印してくれました。

平和台公園

宮崎市内にある平和台公園です。皇紀2600年を記念して造成された公園なのだそうです。「八紘一宇」の文字の書かれた巨大な塔が聳え立ちます。この文字は戦後、いったん消されたそうですが、また復活したそうです。
この塔に向かって手を叩くと、反響してその音が返ってきます。

宮崎県総合博物館入館記念

「総合」博物館というだけあって、歴史的、考古学的、民俗学的なものが色々と展示されていました。宮崎神宮の隣にあります。

道の駅フェニックス

堀切峠から南に1キロほどのところにあります。日南海岸が見渡せます。弧状海岸と「鬼の洗濯岩」が織りなす光景です。遊歩道で海岸に降りることもできます。
明日葉・エビ・マンゴーなどを使ったソフトクリームが売ってました。しかし、エビのソフトクリームはちょっと…。

MIYAZAKI にちなん

日南市にあります。堀川運河は材木運搬用の運河として、江戸時代に難工事の末に造られたそうです。明治時代に石橋が架けられました。

油津駅

近隣には、油津港、油津の街並みが広がっています。
この近くの天福球場で、広島カープがキャンプを行っています。駅にも「天福球場」の看板がでていましたが、しかし、「てんぷく」…とは。

都井岬 ビジターセンター

宮崎市街から車で約80〜90キロ。宮崎県南端に近いところに都井岬があります。ここの岬には馬がいます。かつて放牧されていた馬が野生化に近い状態となり、群れをなして暮らしているのです。100頭ほどもいて、ハーレムを作っているそうです。ハーレムを作れないオスは、同じようなオス同士で群れを作るとか。
元は放牧されていた馬ですので、人間に慣れています。
近くまで寄っても逃げません。しかし、日本馬というのは、ずんぐりしていて、ポニーに毛が生えた程度の大きさです。
けっしてサラブレッドのような優駿ではありません。戦国時代の「武田騎馬軍団」などというものが幻想であることが判ります。

宮崎県立西都原考古博物館

何年前のCMだったでしょう。あたり一面の菜の花畑という映像がありました。どこかというと、西都原(現・西都市)だということでした。南九州の大古墳群があるところとは存じていましたが。こんなに凄いところとは…。いつか行ってみたいと思いつつ、10年以上の月日が流れました。 
菜の花のシーズンではなかったのが残念でしたが、ようやく西都原古墳群を訪れました。見渡す限りの原に、ポツンポツンとある小山は全て古墳なのでしょう。考古博物館も「西都原」の名に恥じない見事な施設でした。
近くの都萬(つま)神社にも行ってみました。邪馬台国論争では、ツマ国に比定されるところです。有名な割には地味な神社でした…。