北海道
青 森
岩 手
宮 城
秋 田
山 形
福 島
茨 城
栃 木
群 馬
埼 玉
千 葉
東 京
神奈川
新 潟
富 山
石 川
福 井
山 梨
長 野
岐 阜
静 岡
愛 知
三 重
滋 賀
京 都
大 阪
兵 庫
奈 良
和歌山
鳥 取
島 根
岡 山
広 島
山 口
徳 島
香 川
愛 媛
高 知
福 岡
佐 賀
長 崎
熊 本
大 分
宮 崎
鹿児島
沖 縄
13
写真をクリックすると拡大表示します。 1〜13件

五島石田城

長崎県の西の端に五島という諸島があります。
ここには、そのまま五島氏という大名がいて、幕末ぎりぎりになって幕府から築城が許され、石田城を築きました。なかなか端整ないいお城です。

佐世保駅

JRでは日本最西端にあたる駅です。軍港の街でもあります。

西海橋観光センター

西海橋は、針尾瀬戸にかかるアーチ橋です(建設当時世界第3位)。遠方に見える3本の塔は 旧・海軍の無線塔で、真珠湾攻撃の機動部隊に「ニイタカヤマノボレ1208」を打電したものです。

長崎・大浦 聖コルベ記念室

コルベ師は、ナチスのユダヤ人収容所に収監され、他の人に代わって刑を 受け、その生を終えました。戦後、バチカンによって直ちに聖人に列せられて います。色々考えさせられるところです。

長崎市グラバー園 旧グラバー住宅

このグラバー邸は長崎の港を一望に見渡せる高台にあって長崎に出入港する船を把握することができます。この邸に、坂本龍馬なども訪れたのでしょう。グラバー氏、明治後は三菱の顧問などをしていたそうです。

長崎駅

長崎は天然の良港で、戦国時代以来、南蛮船の寄港地でした。西洋との貿易を、この長崎にのみ絞った江戸幕府は、貿易を独占したのです。「鎖国」とは、貿易をやめてしまったのではなく、幕府が貿易を独占する・・・ということです。
長崎には出島が築かれ、貿易に携わるオランダ人は、ここで暮らしました。そうした隔離された状況でも、西洋文化はかすかに漏れてきます。長崎は異国情緒溢れる街になりました。幕末には、それが一層強くなり、そして海援隊の遺産を引き継ぐ「三菱」の街ともなります。
不思議な街です・・・。

五島列島

五島名産の椿が意匠でしょうか。椿油をとります。この椿油を使用した五島うどんは、稲庭・讃岐とならんで、「日本三大うどん」といわれているそうです。

五島観光歴史資料館(1) 

いまでは福江市は五島市になりました。五島には隠れキリシタンの歴史があります。江戸時代初期、大村藩から移住してきた人も多いのだそうです。江戸時代を通じて、キリシタン取締りは厳しくはなかったようです。下手に追求すると、税収に響きますので。 今も、五島には多くの教会があります。

五島観光歴史資料館(2)

いまでは福江市は五島市になりました。五島を支配したのは、そのまま五島氏です。幕末ギリギリに石田城という城を築きました。最後の城郭と言われます。

佐世保市営観光船

佐世保湾から平戸にかけて広がる多島海の島々を九十九島と呼ぶそうです。日本本土最西端にあたります。
本当の島の数は200台らしいです。数え方がまちまちなのでしょうか。

大村駅

長崎県大村は、平安時代以来、大村氏が治めてきた土地で、こういう大名も珍しいといえましょう。大村城は玖島城と呼ばれ、三方を海に囲まれた海城です。石垣が残されています。
戦国時代の大村純忠は、キリシタン大名として知られました。以来、この地方にはキリシタンが多かったのですが、江戸時代初期、五島列島に移住したりもしています。

Nagasaki International Airport

長崎空港は、大村湾に浮かぶ箕島をもとに造られた海上空港です。
コンコルドが飛来したことがあるそうです。
本土と箕島大橋によって結ばれています。

ハウステンボス駅

ハウステンボスは、長崎県佐世保市にあります。オランダの街並みを再現したテーマパークとして作られました。その後、オランダのみならず、ヨーロッパ全体という景観にシフト
しています。「ハウステンボス」とはオランダ語で「森の家」というような意味らしいです。
なかなか経営は大変なようです…。